資格ランキング | 資格難易度、役立つ資格など、まとめ

BATIC(国際会計検定)® まとめ

スポンサード リンク



「BATIC(国際会計検定)®」とは、どんな検定でしょうか?
主催する東京商工会議所の説明は以下です。

グローバルなビジネスシーンに不可欠な英語力と国際会計スキルを同時に測る検定試験です!

海外に事業所を持つ企業との取引、外資系企業との競合や提携、海外からの資金調達、国際的なM&A…。外資系企業のみならず、いまや日本企業でも、業種や規模の大小、地域を問わず、国際市場と関わりを持たざるを得ない時代となっています。

日本では会計基準の国際的基準への統合が一層進んでいることもあり、各企業も対応に追われています。そうした中で、国際的なビジネスの共通言語である会計知識を身に付けた人材がいる企業は、大きな飛躍のチャンスをつかむでしょう。
今後、国際会計スキルを持つ人材へのニーズがますます高まることは明らかです。
グローバルなビジネスシーンに不可欠な英語力と国際会計スキルを同時に測る検定試験です!

■「BATIC(国際会計検定)®」はこんな方にオススメ!

海外展開に対応するグローバル人材の育成
海外展開に対応するため、BATICを社内の教育体制に採用する企業もあります。
また、昨今適用が検討されているIFRSへの対策としても、BATICで学んだ国際会計スキルが役立ちます。
今後、海外展開をする企業でのグローバルな会計人材は、ますますニーズの高いものになっていくでしょう。

キャリアチェンジを実現する自信に
自分のキャリアをより高めたい、そういった意識の高いビジネスパーソンにBATICは支持されています。
一般的な会計知識に+α(英語)の理解で差をつけ、キャリアチェンジの武器にすることができます。
特に外資系企業への転職希望がある方へは、おすすめの検定試験です。

■関連ページ
・BATIC(国際会計検定)過去問・おすすめテキスト

 

■【テキスト】

 

■【問題集・過去問】

【関連記事】

・人気記事ランキング | 資格ランキング&ガイド

・資格 難易度ランキング

・MBAまとめ

・BATIC(国際会計検定)® まとめ

 

・TOEIC勉強法・教材まとめ(目標点数別)

・TOEIC 600点目標 オススメ勉強法・教材

・TOEIC 730点目標オススメ勉強法・教材

・TOEIC 860点目標オススメ勉強法・教材

・TOEIC 900点目標オススメ勉強法・教材

・TOEIC 990点(満点)目標オススメ勉強法・教材

 

・キャリアアップに役立つ資格 | ビジネス3大スキル(IT,会計,英語)

・FP技能検定 – ファイナンシャル・プランニング技能検定 まとめ

・国際資格 – グローバル環境で生き抜く有望資格


にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへ
にほんブログ村

ページトップへ