資格ランキング | 資格難易度、役立つ資格など、まとめ

FP技能検定 – ファイナンシャル・プランニング技能検定 まとめ

スポンサード リンク



ファイナンシャル・プランニング技能検定とは:

一言で言うと「家計アドバイザー」ですが、この資格の勉強をすることで、自らの財政状況を改善するための基礎知識を得ることができるので、そういった意味で非常にオススメの、マネー系資格です。

 

・顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランの立案・相談に必要な技能の程度を検定します。

・また、顧客相手だけでなく、自らのファイナンシャル・プランニング能力を磨いたり、知識を確認するという位置づけで受験する人も多く、学生から ビジネスマン、主婦/主夫にも人気の資格です。

出題範囲は以下の通り幅広いですが、そのぶん得られる知識は自分の人生やマネープランに大いに役立ちます。

ぜひ、3級からトライしてみてはいかがでしょうか!?

 

A. ライフプランニングと資金計画 (社会保険、公的年金、企業年金・個人年金、など)

B. リスク管理 (生命保険、損害保険、第三分野の保険、など)

C. 金融資産運用 (預貯金・金融類似商品等、投資信託、債券投資、株式投資、金融派生商品、など)

D. タックスプランニング (所得税、損益通算、所得控除、税額控除、タックスプランニングの最新の動向、など)

E. 不動産 (不動産の取得・保有に係る税金、不動産の賃貸、不動産の有効活用)

F. 相続・事業承継 (贈与と税金、相続及び税金、不動産の相続対策、相続・事業承継の最新の動向、など)

 

【関連記事】

・FP技能検定3級 勉強法 | 過去問ベースの問題集,テキスト

・FP技能検定2級 勉強法 | 過去問ベースの問題集,テキスト

・FP技能検定1級 勉強法 | 過去問ベースの問題集,テキスト

 

 

【その他の関連記事】
・スキルアップに役立つ資格 | ビジネス3大スキル(IT,会計,英語)

・資格偏差値 (難易度) ランキング

・人気記事ランキング | 資格ランキング&ガイド

 


にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへ
にほんブログ村

ページトップへ