資格ランキング | 資格難易度、役立つ資格など、まとめ

FP技能検定2級 勉強法 | 過去問ベースの問題集,テキスト

スポンサード リンク



FP技能検定2級の勉強法をご紹介します。

3級合格者が対象ですので、いきなり過去問をベースに対策をします。

<1>まず、いきなり過去問ベースの問題集をさらっと読んでみて、レベルをつかむ

<2>テキストをさらっと流し読み

<3>過去問ベースの問題集を解く(全分野を1.5〜2回繰り返しでOK)

 

というのを週末にやれば、一発合格できる資格だと思います。

 

■私の場合は:

試験3ヶ月前から通勤時間のコマ切れ時間に過去問とテキストを読んで、

3週間前からは週末に問題集を一気に解いて試験に臨みました。

結果は、学科、実技ともに約7.5割で合格でした。(合格ラインは6割。)

 

オススメのテキストは、「スッキリわかる FP技能士2級・AFP 金財・個人資産相談業務対応(スッキリわかるシリーズ) 」です。
3級のものと同様、難解な用語も読みやすくまとまってます。

オススメの過去問ベースの問題集
・「スッキリとける過去+予想問題 FP技能士2級・AFP 」(FP受験研究会・著)の1冊か、
・「2012年版 FP技能検定2級精選過去問題集(学科編)」と「FP技能検定2級精選過去問題集(実技編)2012年版」の2冊使いです。

どれも、良質な過去問題を使っており、最新の税法に沿ってきちんと改題している点が良いです。

■【関連記事】
・FP技能検定 – ファイナンシャル・プランニング技能検定 まとめ

・FP技能検定3級 勉強法 | 過去問ベースの問題集,テキスト

・スキルアップに役立つ資格 | ビジネス3大スキル(IT,会計,英語)

・資格偏差値 (難易度) ランキング

・人気記事ランキング | 資格ランキング&ガイド


にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへ
にほんブログ村

ページトップへ